2006年06月20日

太陽油脂が挑戦した石けんシャンプー

石けんはアルカリ性です。

ですので、髪を洗うときしんでしまい、髪に良くありません。

それを中和させるために酸性のリンスを使います。

石油から作った化学物質の合成界面活性剤が、今多くの家庭で使われています。

合成界面活性剤を使ったシャンプーは中性から弱酸性なので洗っている最中にきしみ感を感じません。

ところが、この合成界面活性剤には、髪の毛や頭皮のたんぱく質と結合するという性質があります。

使いすぎると皮脂を取りすぎたり、浸透して髪の毛や頭皮を傷めてしまう恐れがあります。

しかも地球環境にも良くありません。

そこで、汚れは取っても、皮脂を取りすぎない商品はないものか。

ということで、太陽油脂が挑戦しました。

それが太陽油脂の石けんシャンプーです。

髪を洗っても、水ですすげば皮膚に残ることもないから、安心です。

お求めはこちら。
posted by madamfusein at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽油脂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。